サメの愛情物語(T▽T)

ダイビングブログ
天気:晴れ 風:北 波:4.0~3.0m 気温:26.1度 1ダイブ 大崎ミノカサゴ宮殿 透明度:25m 水温:27.4度 2ダイブ 屋良部崎アンカーポイント 透明度:18~30m 水温:27.2度 3ダイブ 大崎ハナゴイリーフ 透明度:18m 水温:27.3度 今日の石垣島は晴れました! 海はまだ波・ウネリとも高い状況ですが、 昨日よりはかなりマシです。 今日は大崎・屋良部崎で3ダイブ! どちらも午前中は透明度良好な青い水でしたが、 午後から濁った水が入ってきました。 今日のブログは感動巨編? 2匹のサメの献身的な愛の姿を描いた、 サメ サメの愛情物語 でございます。 4日前のダイビング中に2匹のサメに会ったのですが、 今日も前回とほぼ同じ場所にいました。 他の大型のサメに襲われたのか、 手前のサメは左の胸ビレがなくてまともに泳げません。 真っ直ぐ泳げないで左旋回を繰り返します。 前回のダイビングで見たとき、 もう1匹のサメがヒレのないサメを気遣うように、 周りで寄り添って泳いでいました。 傷付いたサメを守ってる? ようにも見えたのですが、 たまたまの行動が守ってるように見えただけかもしれないし、 自分の思い込みだと思いスルーしてました。 で、今日のダイビングです。 ほぼ同じ場所で2匹が寄り添うように休んでます。 傷ついたサメが、 泳げないのでその場に留まってるのは理解できます。 でも、もう1匹のサメも留まってるのはなぜ? 傷付いたサメを守ってる? 基本、サメは単独行動だし、 仲間を守ったりする行動は聞いたことがありません。 ちなみに「サメ」「守る」で検索すると・・・ ・イルカがサメから人間を守った話 ・サメに襲われたときの身を守るすべ がヒットしました。笑 やっぱりサメって悪役だよなぁ(^^;) まぁ、自分の主観でしかないのですが、 元気なサメが傷付いたサメを守ってるようにしか思えなくて、 刺激しないよう離れた場所から見てました。 それでも、元気なサメは自分らを追い払いたいようで、 一定の距離まで近寄ってきて威嚇(らしき行動)をするのですが、 傷付いたサメが動くとすぐに戻って寄り添います。 そんな姿を見てるとサメが健気に思えて、 邪魔をしている自分のほうが嫌な存在に思えてきました(^^;) 早々と切り上げて撤収でーす! 仲間同士で共食いをしたりとか、 世間的にはサメは冷酷で獰猛なイメージしかありませんが、 ちょっとだけサメを見直したダイビングになりました。 やっぱりダイビングは奥が深いです。 自然に教えてもらうことがたくさんあります。 海と自然に感謝の毎日です。笑 サメが仲間を守ってたのか、 それともそう見えるだけの行動なのかは分かりませんが、 自分はガイドダイバーなので、 自分の目で見て感じたことを信じます。 サメの話ばかり長々と続きましたが、 今日のダイビングはサメだけではありませんよ! 派手なのも可愛いのも盛りだくさん♪ ミノカサゴ ゴージャス大王! 今日もド派手なハナミノカサゴ! 宮殿の復活はまだまだ時間がかかりそうですが、 ゴージャス大王の名に恥じない派手さでした。 ウミガメ ウミガメ~♪ 子供のウミガメも登場! とっても人懐っこくて一緒に泳いでくれました(^▽^) もう少し警戒心を持ってもいい気が?笑 ピンクのイソギンチャク ザ・ピンク~♪ 今日もキレイなピンクのイソギンチャク♪ 段々と茶色に戻ってる部分も増えてきたので、 ピンクが楽しめるのももう少しですね! 明日はダイビングお休みです。 ちょびに愛情注入の1日になりそうです。笑

/ / /

記事一覧

てぃだのお得情報

    • 期間限定で半日シュノーケルコース開催
    • GW、夏休み期間でホリデー特割を実施
    • 珊瑚の産卵を見るナイトダイビング
    • ぷち@本日のダイビングランチ
    • スタッフ募集