天気:晴れのち曇り 風:東 波:2.0m 気温:22.8度(15.6度)

1ダイブ 竹富南トカキンの根
透明度:18m 水温:22.8度

2ダイブ 竹富南トカキンの根
透明度:17m 水温:23.4度

石垣島は晴れのち曇りの天気です。
午前中は青空が広がり暖かくなりそうな様相でしたが、お昼過ぎから雲も多くなってしまいました。気温も思ったほどは上がらず22度止まりでした。明日はもう少し暖かくなってほしいです。

今日はトカキンで2ダイブです。竹富南のインリーフはフクラーが大発生してるし、お客さんの希望も大物系なので同じポイントで2ダイブしました。しかし、これが大正解でした(^▽^)

イソマグロは型のいいのが20匹くらいでグルグル回ってました。ここまでは前回とほぼ同じです。が、今日はちょっと欲張っていつもよりひとつ先の根まで泳いでいくと、ワンランクUPの巨大イソマグロが14~5匹でグルグル回ってました。水中で思わず声が出てしまうくらいのド迫力です!

しかも、そのうちの2匹は過去最大クラスのメガマグロ! ダイバーなんてものともせず、威嚇とまではいきませんか「なんだコイツ?」みたいな感じで近づいてきて品定めされてしまいました。いや~、サメのような威圧感です。身体がでかいと態度もでかくて、なめられてるのは分かってるけど楽しくなっちゃいました。笑

メガマグロを堪能して根に戻ってくると見慣れたシルエットが・・・

マンタ?

いやいや、マンタにしては明らかにサイズが小さいし頭も小さすぎる・・・

ヒメイトマキエイ!

はい、ヒメイトマキエイです。過去に2度(2013/2014)しか遭遇したことのない激レア種です!
が、ネットで調べると小型のイトマキエイの仲間は日本近海にも数種類いるらしいのでホントにヒメイトマキエイなのかと問われると・・・・・自信はないです。なので、ざっくりした英語名のモブラちゃんにしときます(^^;)

通常のヒメイトマキエイは通過していくだけなのですが、今日のモブラちゃんは根の周りを何度も往復してくれました。プランクトンが多かったので捕食してたのかなぁ?

しかも、1回だけの遭遇ではなく2ダイブとも現れてくれました。2本目はかなり近くに寄れたので顔とか口ヒレもじっくり観察できました。頭が小さいとか口ヒレが微妙に違うとか、上手く説明できないけどマンタとは明らかに違います。説明だと分かりにくいけど見たらすぐ分かるタイマイとアオウミガメの違いみたいな感じかなぁ?

写真(↓)は2014年に撮影したモブラちゃんです。今日はめちゃくちゃいい写真が撮れそうな距離に寄れたのですがカメラを持たずにダイビングしてました。というか、去年の12月に水没させてからカメラを持たずにダイビングしてます。

ゴープロに乗り換えようと思ってネットで探したのですが・・・・・クレジット決済しようとすると、なぜだかウイルスソフトのカスペルくんに阻止されてしまいました。それが昨年の12月です。

めんどくさかったしオフシーズンで海もあまり行かないのでカスペルくんのされるがままになってたのですが、そろそろシーズンも始まるしゴープロGETしないといけないなぁ、今日みたいなチャンスを逃すのも悔しいし・・・。さて、頑固なカスペルくんをどうやって説得しようかな? めんどくさいなぁ(^^;)

ヒメイトマキエイ

和名; ヒメイトマキエイ
英名; Mobula
学名; Mobula diabolus